ビジネスとマーケティングの上り坂

ブログ形式でビジネスやWebマーケティングに関するノウハウや最新情報などをお届けします。

 

今回から、定期的に「SEO対策講座」を公開して参ります。

SEO対策とは「検索エンジン最適化」、すなわち、「あなたのWebサイトの良さをGoogleなどの検索エンジンに理解してもらい、できるだけ検索結果の上位に表示してもらう技術」のことです。

 

こんなことを書くと、「ちょっと難しそう」と思われる方もいるかも知れません。

ですが、SEO対策のうち、基本的なものは、「個人で・無料で・簡単に」実施することができます。

 

もちろん、高度なことをするには、それなりの技術や費用が必要な場合があります。ですが、基本的なことを押さえておくだけで、競争倍率が低い分野だと、思いもかけず上位表示されることがあるのです。

 

SEO対策には大きくわけで「内部SEO対策」と「外部SEO対策」と呼ばれる2種類があります。

 

「内部SEO対策」とは、自分のWebサイトの内部に手を加えるタイプ。ご自身で管理可能なものです。

一方の「外部SEO対策」とは、他のWebサイトから協力を仰ぐ必要があるタイプ。被リンク(他のWebサイトから、あなたのサイトにリンクしてもらうこと)が代表的です。

 

この講座では、最初に「内部SEO対策」のテクニックからご紹介いたします。

第1回目は、「タイトルタグ を設定しよう」です。

 

タイトルタグとは、ホームページ記述言語であるHTMLで使われるタグのうち、Webサイトのタイトルを設定するタグのことです。

イメージ132

 

タイトルと言っても、人間の眼に付きやすいように、HP上部に目立つように書く文字のことではなく、上の図の赤線で囲んだ部分のことです。

 

人間には、あまり目立たないかも知れませんが、Googleなどの検索エンジンにとって、このタイトル部分の情報は非常に重要になります。

なぜなら、Googleなどは、このタイトルをみて「このWebサイトは、〇〇のことについて書かれているのだな」と判断するからです。

 

さて、あなたのWebサイトには、ちゃんとタイトルタグが設定されていますか? Webサイトのソースを見て、無いようでしたら、きちんと設定してください。 以下が入力例です。

 

<title>  アジアへの旅行なら、株式会社アジアツアー </title>

 

いかがでしょうか。

それと、もう1点、重要なこと。 それは、タイトルには必ず「キーワード」を入れること。

キーワードとは、「その文字で、お客様に検索してもらいたい」「その文字で、検索エンジンの上位に表示させたい」文字(文章)のことです。

 

このキーワードの設定は非常に大切です。

同じ業種であっても、競争倍率が高いキーワードを設定していたのならば、なかなか検索結果で上位表示は難しいですが、

 

もし、仮にあなたが、「実は同業他社には知られていないけれども、お客様がよく利用するキーワード」を見つけることができたら、簡単に検索エンジンの上位表示ができるかも知れないのです!

 

それでは、どうすれば、有効なキーワードを思いつくことができるのか?

 

それは、次回、ご説明いたします。