ビジネスとマーケティングの上り坂

ブログ形式でビジネスやWebマーケティングに関するノウハウや最新情報などをお届けします。

<2017.9.13更新>

 

前回の記事はこちら↓

SEO対策講座 【初級編】 第8回 サイトマップを登録する

 

グーグル アナリティクス(Google Analytics)は、グーグルが提供する、無料で高機能な アクセス解析ツールです。

 

ご自分でWEBを運営されている方のほとんどは、すでにご利用中でしょう。もし、WEBを運営されていないのに導入されていない方、或いは、これからWEB運営に挑戦する方は、ぜひとも、このページをチェックして、アナリティクスを導入してくださいね。

 

Google アナリティクス | 公式ウェブサイト

イメージ402

 

初めて利用する方は、アナリティクスのアカウントを作る等の設定が必要です。

下記のサイト等を参考に、設定をお願いします。

Analyticsアカウントの作成 – Google Analyticsの使い方

 

 

■グーグルアナリティクス 標準レポート画面

イメージ403

 

グーグルアナリティクスは無料ソフトですが、多くのデータを確認でき、非常に深い分析ができます。

グーグルアナリティクスは、それぐらい奥が深く、この分析ツール単独で何冊も書籍が書けてしまうぐらいですから、今回の講座だけで、その全容を説明できるものではありません。

 

まず、今回は、初めての方でも、ぜひチェックして欲しい指標をご説明します。

 

(1)訪問者数
「訪問者数」とは、ある一定期間に「何人の方が、あなたのWEBサイトに訪問したか」という人数です。同一の方でも、時間をおいて訪問された場合、複数名にカウントします。

 

(2)ユニークユーザー数(UU)
「ユニークユーザー数」とは、一定期間内に「あなたのWEBサイトを訪れた純粋な人数」のことです。同一の方が何回訪れても、UUは1人です。

 

(3)ページビュー(PV)
「ページビュー」とは「あなたのWEBサイトが全部で何ページ見られたか」という指標です。同一の方が 何度訪問しても、それぞれカウントされます。      

        
(4)新規訪問数/再訪問数

 

(5)参照元
訪問者が「どこからあなたのWEBサイトに訪問したのか」がわかります。検索エンジン経由の場合は、「どんな用語で検索されたか」も判ります。

 

(6)直帰率
「直帰率」とは、あなたのWEBサイトを訪問された方のうち、「どれぐらいの割合の方が、1ページを見ただけで、あなたのWEBサイトから離れて行ったのか」という比率です。当然、この様な比率を下げる必要があります。

 

(7)滞在時間
「滞在時間」とは、文字通り、「あなたのWEBサイトを訪問された方が、どれぐらいの時間サイトを閲覧していったのか、その平均時間」です。

 

以上のようなデータを毎日眺めることにより、日々あなたが実行したブログ記事やデザインの変更などが、「良かったのか、悪かったのか」、効果測定できるようになります。

 

つまり、日々、「効果測定して、改善し、より、多くの方が集まり、喜んでくれるWEBサイト」を作り上げるには、グーグルアナリティクスのような効果測定ツールは、欠かせないのです。

 

いかがでしょうか。

 

ぜひ、みなさんにも、フルに活用して頂きたいと思いますので、以下の記事も参考にしてください。

 

<参考記事>

【Web分析 超入門!】 ポイントを絞ったWeb分析で成果を上げる! 【目標設定編】

 

【Googleアナリティクスの使い方 超入門】 スッキリ分かる Googleアナリティクス