ビジネスとマーケティングの上り坂

ブログ形式でビジネスやWebマーケティングに関するノウハウや最新情報などをお届けします。

 

現在、世の中不況ですよね。

 

ですが、日本はまだまだ裕福な国です。たしかに、生活保護を受けている人は増えていますが、まだまだ一部です。国民のほとんどは、なんだかんだ言ってお金を持っています。

 

ですが、医療介護、消費税増税など、「社会の先行きが不透明」なため、無駄なお金は1円たりとも使いたくない・・・・・ということが本音でしょうし、そのため、お金を持っていても、使わないので消費が冷え込んでいます。

 

それでは、商売をしている方は、諦めるしかないのでしょうか?

 

そんなことは、ありません。発想を逆転させると、「あるチャンスが発見」できます。

 

それは、消費者が「無駄なものには1円も使いたくない」と思っているということは、裏を返せば「本当に必要なものには、それなりの金額を払っても良い」ということなのです。

 

「本当に必要なもの」、それはどういうものでしょうか?

 

「素晴らしい商品・サービス」・・・・そうですね、信頼できる、素晴らしい商品・サービスでなければ、当然見向きもされないでしょう。

 

しかし、現在の世の中では、「素晴らしい商品・サービス」は溢れ返っています。

 

現在は、成熟市場の時代なのです。

 

「商品・サービスが信頼できる」・・・・それだけでは駄目なのです。

 

しかも、現在、消費者は「大メーカーやマスコミだって信用できない」と思っています。

 

これまで、産地偽造や原発関連の報道など、色々ありましたが、そんな経験を経て、消費者は大変疑い深くなっています。

 

つまり、「第3者が薦める商品は、それが一流企業のモノだって、簡単に信用できない」と思っているのです。

 

それでは、そんな疑い深いお客様に、あなたの商品・サービスを選んでもらうためには、どうしたら良いでしょうか?

 

それはつまり、「信頼できる人から紹介された、信頼できる商品・サービスであれば、お客様は安心して購入してくれる」

ということです。

 

そして、もっとも手っ取り早いのが、「あなたが、顧客にとって、信頼できる人になること」でしょう。

 

いかがでしょうか?

 

それでは、次回、「どうすれば、あなたが信頼できる人なれるのか」をご説明いたします。