ビジネスとマーケティングの上り坂

ブログ形式でビジネスやWebマーケティングに関するノウハウや最新情報などをお届けします。

 

私は良く、「中小企業こそ、ブランディングが大事」というお話をします。

 

ブランディングというと、コカコーラやユニクロ・高級ファッションブランドなど、「大企業の専売特許」と思われている方も多いかもしれませんが、そんなことはありません。

 

大企業と違い、中小企業には十分な広告を実施する資金が不足しています。

 

つまり、中小企業が「出会うことができる見込み顧客」が、大企業と比べて、圧倒的に少ないのです。

 

せっかくご縁があって知り合った見込み顧客を、高い確率で本当のお客様に育てる・・・・そのための武器が、「中小企業のブランディング」です。

 

「ブランディング=吸引力」と考えても良いでしょう。

 

そして、中小企業のブランディングとは、「まず、お客様や周りの方に信頼され、それから、あなたがその道の専門家であることを認識してもらう。そして、好意を持ってもらい、応援される存在になる」ということです。

 

そのために必要なこと、それは次の2つです。

 

(1)あなたが自分のビジネスにかける思い・情熱を、繰り返し語る。

 

(2)お客様や周りの方に、あなたが持つ専門知識を、出し惜しみせずに、どんどん提供する

 

 

いかがでしょうか。 お客様や周りの方は、常日頃より、社会的な意義あるビジネスをされている方を、応援したいと思っています。

 

また、あなたがご自分の専門知識を、損得考えずにどんどん提供することにより、「あなたのことを、よい人だ=信頼する」ことになるでしょう。

 

そしてまた、そのような専門知識を提供するあなたのことを「その道の専門家」と認識するようになるはずです。

 

 

間違えてはいけないのは、「決して営業にならないこと」。

 

「本当にお客様や周りの方のことを考え、徹底的に、価値ある情報を提供」しましょう。

 

それが周り回って、あなたのブランディングとして返ってくることでしょう。

 

中小企業にとって、「周りの方に応援してもらえる」以上に心強いことはありません。

 

・・・・以上が、WEB集客の考え方です。

 

そして、私のWEB&ソーシャルメディアマーケティングでは、WEBやブログ、メルマガやfacebookを使って、このような仕組みを構築していきます。