ビジネスとマーケティングの上り坂

ブログ形式でビジネスやWebマーケティングに関するノウハウや最新情報などをお届けします。

「中小企業を取り巻くネットビジネスの環境は、現在では非常に厳しくなっている」

 

この著者の意見に、私も同感です。

 

「だからこそ、戦略が必要」というのは、誰でも思うことでしょうが、一方で、

 

「ネットビジネスの本質を分かっていない人に、効果的な戦略を立案できるわけがない」

 

ということも、また真実です。

 

このようなことを書くと、「じゃぁ、一体どうすれば良いんだ」という声が聞こえてきそうですが、この本を読むことが、そのまま1つの答えになると思います。

 

とは言え、この本には「具体的な検索エンジン対策(SEO)の方法」や「ユーザーの購買欲を高めるWebページの作成方法」が掲載されているわけではありません。

 

そういった戦術レベルの話は、数多くある他書に譲るとして、

 

この本には

 

●ネットビジネスの現状を取り巻く構造的な問題

 

●その中で成果を上げていくために、中小企業経営者が持つべき自覚と戦略の方向性

 

について書いてあります。以上のような内容を、ビジネスノベルとして、読みやすく開示してくれています。

 

このようなことを頭に入れた上で、あなた自身が覚悟を持ってネットビジネスに取り組むのであれば、きっと成果を手に入れることができるでしょう。

 

ただし、その道は楽でありません。

 

そのことは、この本にも書かれてあります。「楽をしようと考えている経営者ほど、質の悪いネットビジネス業者に食い物にされる」のです。

まさに「だます方も悪いが、騙される方も悪い」ということです。

 

もちろん、一般の中小企業の経営者が、見栄えのするWEBサイトを構築するところまで全部自分で行うことは現実的ではないでしょう。

 

ですが、「何を勉強し、どのように業者と付き合うか」は、この本を楽しみながら読んでいけば確実に分かります。

 

そして、あなた自身が何に対して知恵を絞り、行動するのか・・・・

 

答えは極めてシンプルです。

 

「あなたのビジネスを一番本気で成功させたい、と思っているのは、あなた自身である」

 

「あなたのビジネスについて一番詳しく知っているのは、あなた自身である」

 

あなたが、以上2つの問いかけについて「YES」と答えられるならば、ぜひ、この本を読んでみてください。

 

ネットビジネスの成功に近道はありませんが、間違いなくこの本は、王道を教えてくれるはずです。