ビジネスとマーケティングの上り坂

ブログ形式でビジネスやWebマーケティングに関するノウハウや最新情報などをお届けします。

私みたいに独立して働いていると、色々細かなことまで自分でやらないといけないわけです。

サラリーマンだったら総務部や人事部がやってくれそうなことまで、すべて自分ゴトとして処理していかねばなりません。

さらに、今の仕事は日々新しい情報を仕込んでいかねばなりませんから、普通にやっていたら脳ミソがパンクしそうになるわけです。

 

そこで、独立してから常に意識しているのが「タスクの無意識化」。

 

どんな複雑な業務も、細かく分解していけば、単純なタスク(作業)の積み重ねです。

 

複雑な業務= ①単純なタスク + ②実行する順番

ということですね。

 

であれば、「新しい業務を覚えなければならない」時に、①+②を、なんども反復してみたり、流れを紙に書いてまとめてみたり、

つまり、面倒くさいけれども「最初に、敢えて徹底的にやってみる」

 

…このようにして、「深く考えずに、らくにできるように」なれば、次回からは、あたかも

 

「会社から帰宅するとき、考えごとをしながらでも、いつの間にか家についている」

 

かのように、脳に負担をかけることなく、無意識化(=自動運転)できるようになります。

 

私は、本当に面倒くさがり屋なので、あえて最初に少しだけ努力することにより、「あまり考えずに、無意識化できるタスク」を増やすことを心掛けています。

 

楽にできるようになれば、不要なプレッシャーからも解放されますしね。

 

ストレスを感じずに、できるだけ快適な環境にしたいものです。