ビジネスとマーケティングの上り坂

ブログ形式でビジネスやWebマーケティングに関するノウハウや最新情報などをお届けします。

今回は、シンプルで便利なGoogle検索のチョイ技をお伝えします。

 

あなたは、Googleで検索した際、古い情報ばかりでウンザリしたことはありませんか?

 

特に、毎年更新される情報などは、過去の年度の情報がいくつも残っていたりすると、最新の情報にたどり着くまでが大変です。

 

また、うっかり過去の情報を信じてしまうと、後で痛い目を見るかも知れません。

 

私も、コンサルタント(中小企業診断士)という仕事柄、クライアントのために国の補助金情報などをよく検索するのですが、うっかり旧年度の情報を見て、申請の締め切り日を間違って記憶したりすると、目も当てられません。

 

そこで今回は、最新の情報だけカンタンに検索できる方法をご紹介します。

 

例として、『補助金 商工会議所』で普通に検索したところ、トップに表示されるものは、平成27年度の補助金情報になっています。

 

  • 検索すると古い情報ばかり出るときがあります。
    検索すると古い情報ばかり出るときがあります。

 

 

 

これでは困ってしまいますよね。

 

こんなときに使えるのが、検索窓の右下にある「ツール」のメニューです。

 

これをクリックすると、期間指定のメニューが現れます。

 

  • Google検索 期間指定メニュー
    Google検索 期間指定メニュー

 

 

 

今回は、「1年以内」を選択します。

 

  • Google検索 期間指定で1年以内
    Google検索 期間指定で1年以内

 

 

 

以下のように、最新の情報(更新日付は2016/11/4)がトップに表示されました。

 

  • 最新情報を表示
    最新情報を表示

 

 

 

いかがですか? 非常に便利ですよね。

なお、この検索期間の指定は1日単位で自由に設定できます。

 

以上、テクニックとも言えないような小技ですが、以外と知らない人が多いようなので、ご紹介しました。

 

もしお役に立てましたら幸いです。