ビジネスとマーケティングの上り坂

ブログ形式でビジネスやWebマーケティングに関するノウハウや最新情報などをお届けします。

検索順位の継続的なチェックは、サイトを成長させるためのPDCAの第一歩

検索順位チェックツールGRC
検索順位チェックツールGRC

 

 

 

あなたは、自分のWebサイトやブログが、Googleなどの検索エンジンで何位に表示されているのかをチェックしていますか?

 

本格的にWebサイトやブログを運営しているのなら、

 

「狙ったキーワードで検索順位が何位であるか」

 

をチェックすることは大切です。

 

なぜならば、各キーワードの順位変動は、サイトやブログのアクセス数に大きく影響しますし、

 

また、SEO施策などを実行してサイトやブログを成長させて行く上で、継続的な順位確認は効果測定そのものでもあるからです。

 

つまり、検索順位をチェックすることは、Webサイトやブログ運営のPDCAを回すために欠かせないものということです。

 

そして、検索順位のチェックに一番オススメなツールがGRCになります。

 

GRCについて、提供元のページには、以下のように説明してあります。

 

 

GRCは、 検索エンジン表示順位の調査、追跡ツールです。 複数のサイト、複数の検索語の検索エンジン表示順位をボタン一発で一括調査。 過去の全ての順位履歴を保存。 Google、Yahoo、Bingに対応。 順位履歴グラフの表示、ページ変更履歴のメモ機能、レポート印刷機能などもあります。

「SEOツールラボ」

 

※なお、「GRC」という名称は、「Google Rank Checker」の略が語源らしいです(そのような説明を某サイトで見ましたが、裏は取れていません)。

 

 

SEOツールラボ
SEOツールラボ

 

 

 

「検索順位チェックツールGRC」が一番オススメな理由

 

「検索順位のチェックをするのなら、ツールなんか使わなくとも、自分でキーワードを入れてGoogleで検索すればいいのでは」

 

と思うかもしれません。

 

確かに、その方法でも、狙ったキーワードの検索順位は分かります。

 

ただし、Googleの場合、あなたの普段の検索行動などにより、検索順位がパーソナライズされてしまいますので、シークレットモードにしてから検索する必要があります。

 

その他にも、以下のような検索順位をチェックするツールがネット上にあります。

 

SEOチェキ!

 

検索順位チェッカー

 

順位チェック 300(ohotuku.jp)

 

しかし、シークレットモードを含め、これらのツールすべての弱点として

 

「検索順位をチェックしたいキーワードを、毎回手で入力しなければいけない」

 

ということがあります。

 

上記のネット上のツールを使えば、一度に3~5個のキーワードをセットしてチェックできますが、キーワード数が多い場合、それでも大変ですよね。

 

これに対し、「検索順位チェックツールGRC」は以下のようなメリットがあります。

 

・一度設定したキーワードは、次回からボタン1つで簡単にチェックできる

・キーワードを何個でも登録して、すべて一括でチェックできる(プランにより上限数あり)

・毎日、指定時刻に自動でチェックさせることもできる

 

いかがでしょうか。

 

自動チェックまで一度設定してしまえば、あとは検索順位の一覧を見るだけです。

 

日々の検索順位チェックは、文字通りチェックするだけで、事前準備や作業は一切いりません。

 

なお、無料版のGRCは、3つのURLに対して合計20個のキーワードの検索順位をチェックできますので、ブログの運営だけでしたら、無料版でも十分でしょう。

 

多くのURLやキーワードをチェックしたい場合は、チェックできる数の上限別に有償ライセンスがいくつか用意されているので、そちらをご検討ください。

(年間税込み4,860円~24,300円まで、全5種類)

 

以上、「検索順位チェックツールGRC」のご紹介でした。

 

「検索順位チェックツールGRC」は、インストールが必要なソフトウェアであり、「SEOツールラボ」のページからダウンロードできます。ただし、Windows版だけであり、Macには対応していません。

 

また、同じページからは、スマートフォンやガラケーの検索順位をチェックするGRCモバイルもダウンロードできます。合わせてチェックしてみてください。

 

「SEOツールラボ」